トップ > 白木コーティング

白木コーティング

和室の敷居・柱・鴨居・襖枠などに使用されている、白木材。
白木は塗料等で表面を保護しておらず、剥き出しの状態な為、お手入れの際には注意が必要になります。
水拭きをしてしまうと水分が素材に浸透し、黒ずみの原因になってしまいます。 
基本的なお手入れも空拭きか、白木専用クリーナーでのお手入れがメインとなります。

汚れ防止のために表面塗装をしてしまえば汚れには強くはなりますが、白木の風合いが台無しになってしまいます。

白木コーティングは、表面に塗膜を形成しない為、白木の本来の美しさを保ちつつ素材を保護します。

水滴を垂らし、5分経過後に拭き取ってみました。

施工前では5分間の放置だけで水分が結構浸透してしまっています。
白木コーティングを施した部分に関しては浸透はしておらず、簡単に拭き取ることが出来ました。
白木の風合いを守りつつ、汚れ防止を持つコーティングがこの白木コーティングです。